直線上に配置

古楽器を彩る春の花 コンサート

  古楽器とは、クラシック音楽において、楽曲が作曲された当時の様式をもった楽器のことです。中世・ルネサンス期・バロック期のヨーロッパの音楽で用いられていた様式に基づく楽器を主に指し、古楽器の研究・復元は19世紀末ころから始まり、特に1970年代頃から古楽器を用いた演奏も盛んになっています。
 今回チェンバロ、バロックヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ソプラノで構成される古楽器アンサンブル クロチェットが演奏します。 http://www.wa.commufa.jp/~cembalo/

 また、チェンバロを製作している安達正浩氏による「チェンバロ製作家からみたバロック音楽の魅力」というプレトークも企画しております。

 そして、京都文化博物館の別館ホールは国の重要文化財・旧日本銀行京都支店の建物です。日本の近代建築の祖ともいうべき辰野金吾とその弟子・長野宇平治が設計し、明治39年(1906)に竣工した日本銀行京都支店でした。明治を代表する洋風建築として昭和44年(1969)に国の重要文化財に指定されています。 今回は銀行カウンターを背景にいけ花を添えた会場となります。http://www.bunpaku.or.jp/exhi_hall.html

お話、演奏、空間とお楽しみください。

●日時:2009年3月24日(火)18時 開場  18時半 開演
●会場:京都文化博物館 別館ホール
●料金:2,500円

●チケットお取扱い:雪月花 e-mail officeyukiclub@gmail.com Fax.075-431-7419 まで下記をお知らせください。振込先をお知らせします。
 名前/振込者名 ふりがな
 チケット枚数 合計金額
 送付先
 連絡先 電話/ファックス/e-mail

●問合せ:京都文化博物館 事業推進係 Tel.075-222-0895   http://www.bunpaku.or.jp/exhi_hall.html       雪月花  e-mail officeyukiclub@gmail.com http://www.yukiclub.info/

企画主催:雪月花